投資の初心者は無料のセミナーに参加してノウハウを学ぼう

はじめての業者選び

パソコンを触る人

サーバーの強い業者

24時間いつでも簡単に取引に参加できるのが外国為替証拠金取引、通称FXです。FX取引を始めるには、口座開設が必要になります。今では、ネットで資料請求しで本人確認書類のコピーを同封し返送すれば簡単に口座開設することができます。取引のスタイルにもよりますが、口座開設をするのであればサーバーの強い業者がよいです。その理由は、雇用統計等の重要な指標発表となると多くの方が取引に参加されます。そうなると、FXの取引サイトにまったくアクセスできなかったり、思ったところで約定できないなどがあります。そうならないようにするためにも、業者のホームページや口コミや評判などをよく確認してからFX口座開設をすることです。

証券会社と専門業者

FXの口座開設は、証券会社とFX取引の専門業者どちらでも口座開設をすることができます。では、どちらで開設すればよいのかとなると、トレード頻度はどのくらいで投資するつもりでいるのかによって決まります。専門業者であると、スプレッドの間隔が狭い傾向にあります。広いとその分手数料を支払っていることになるので、頻繁に取引を重ねるとそれが積み重なっていくので、1日に何回も取引される方は専門業者です。証券会社だともらえるスワップポイントが専門業者よりも多めの傾向にあります。そのため、長期投資を目的とされている方の場合は、証券会社で口座開設をしておいたほうがよいことになります。FX口座開設は、トレードスタイルによって決めます。